Euastacus armatus(マーレーリバークレイフィッシュ:ざりがに)の画像

このところこのブログに来られた検索語句の中に「マーレークレイフィッシュ」とか「armatus」などが目に付いた。

そんじゃぁ、まぁ・・・と言うことで、過去にブログや雑誌などで掲載されたものと未公開な画像の一部を・・・・・

画像ばかりと少々の記事を掲載。

CIMG5332.jpg


以下、画像数枚と記事

CIMG5335.jpg



CIMG5345.jpg


CIMG5347.jpg


CIMG5329.jpg


CIMG5328.jpg


CIMG5327.jpg


他、右のPhoto内にも公開済みです。

「どんなザリガニ?」と思われた方のご参考に・・・
・容姿:画像やビデオ(私のYoutubeにもアップしています)を参照のほど
・寿命:50年以上可能!
・成長サイズ:50cmオーバーにもなり、世界最大のタスマニア大ザリガニに次ぐ大きさになるといわれます。
・動き:日本人の多くが知る範囲のザリガニよりもその動きは素早いと感じます。大きく育った個体はなおいっそうダイナミックに動いてくれます。
・味:旨い(そうです)
・特徴:何といってもトゲですが、やはりオスのトゲの方が大きく迫力もある感じです。そのトゲは非常に硬く、俗に言うバックダッシュ、緊急回避行動、つまり海老、ザリガニにおける特有の”ビョンビョン”といった動きに気をつけなければそのトゲにて怪我もします。トゲは緩やかなRを描いていることが多く、そのRは根元の太い部分から先端は前方に向かうような形状となっています。釣りが可能な地域での釣り道具屋さんで配布される”こんな魚が釣れますよ!”な案内には、マーレーゴットやいろいろなトラウトその他と一緒に掲載されていたりもしますが、解禁される季節と禁漁な時期もあり、解禁時にも抱卵個体のキャッチ&リリースは義務となっておりますし、サイズでも同じく規制が設けられているように部分的な保護が行われているオーストラリアの淡水ザリガニ(freshwater crayfish)です。


【珍しいザリガニだなぁ、ちょっと参考になった、と思ったのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVisman@ざり男!】



関連記事
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/08/16(月) 00:48 | | #[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://visible.blog63.fc2.com/tb.php/528-7129998b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)