コウホネの茎

【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票!】


コウホネとは河骨と書くが、ネットでチョロッと調べたのは、少し前の事だった。
「茎の部分が白く河童の骨にも・・・・」な説明から、ウェブ上で公開されていた画像より察していた”茎”な部分は、葉の下の緑の部分付近かとも感じていたりしたのだが、「どこが骨?白くも無いじゃん?」と少し思い、そのまま・・・・・・

※つまり茎の画像は見れていなかった。
それには、茎を知らない私は茎と葉の延長な部分の茎を”それ”と思い込んでしまったのでした。

”知らないと言う事=楽しめる”な部分もあるが、今回もそのまんま、楽しめたのと、驚きと、なるほど!っと。。(^^;


kouhone091.jpg



細いものでも親指、太いものだと単一乾電池以上はある。

そして白い!(笑)
葉に近い部分は茎の10cm?15cmあたりまでが緑なものもあったが、ニョキニョキっと伸びて間もないものなのかなぁ??っと。

白い茎のゴツゴツ感から骨、脊髄っぽさも十分感じた。
河骨、なるほどとなったのだった。
そして茎とはこの位置だったのね!

こちらは幾年か前に↓同株から採取され、友人宅で今年咲いた花。

060827_1314~01.jpg


グーグルの画像検索からの比較ではサイジョウコウホネ。
ネットを行わない友人からもサイジョウコウホネと聞いているのだが、ベニオグラコウホネなどとも類似しており、知識の無い私から”それ”とは明確には言えない・・・(^^;




余談と言うか、本題とも言うかなのだが、河骨のある池が渇水(意図した放水から)未だに現状変わらずとなっている。
一時期は「あ、水が増えている・・・」と感じられたのは雨から凹んでいる湖底に一時的に水が溜まっただけだったようだ。
あれからバルブを閉じられない湖底、特に睡蓮がある辺りは一部渇き始めていた。




放水当初から日が経ち、再度の聞き込みを少し行ってみたのだが、今回は違った話が・・・・
そして、「もしかしたら、このまま埋め立てる!?」とも考えられた状況から市役所にも問い合わせてみたが、「その地域の溜池で埋め立てると言う報告は現在のところ入っていません。」との事。
情報が足らず”水をなぜ長期間溜めない?”の疑問はまだ解明できなかったのだった。

【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票!】

関連記事
コメント
先日、PCでコウホネの検索しました。
色々な花を見ましたが、何かが違うのです。

「この花って、和菓子みたいですよね?」

花が食い物に見えたのは初めてです。
きっとで疲れているんだな?・・・僕ちん。

2006/10/20(金) 22:02 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ[ 編集]
コウホネ・・・強壮・止血剤としても用いられていたようですね(さっき調べた)
地下茎が白いとも・・・泥の中で横へ伸びてゆくんでしょうね。

で、こないだいただいたママbeeから卵が消えました!!
水槽内をくまなく(?)探したら・・・いましたチビbee!!(一昨日のこと)
が、昨日今日は全く姿を見ません・・・(T_T)
で、ちょっと寂しい思いをしていたら・・・
本日、ママbeeが再び抱卵してました!!
すごいぞママbee!!(で、だれがお父さんだろう?)
2006/10/21(土) 00:20 | URL | korokoro #/lGdeK0A[ 編集]
Kさんへ>
和菓子ね(笑)
睡蓮の花って先日書いた際の画像でも言いましたけど、なんだか出来すぎている感じがしたり・・・
s-nobさんでしたかな?
美味しそうと思われたことがあるとか?

食い物に見えたのもこの場合は結構珍しくないかもよ!

korokoroさんへ>
強壮ですか!?
ほほう・・・・V(^^)V←意味深。。

連続抱卵って、間が空かなく行うのかぁ・・・っと逆に関心しています(笑)
まぁ、ザリでも行いますが、二日程度での連続は流石に経験なかったです。
お父さん・・・誰でしょうね!?
2006/10/21(土) 18:26 | URL | Visman #szTeXD76[ 編集]
連続抱卵って、あるみたいですね。
beeの事でいつも訪問してるHPの管理人さんの話では、栄養状態が良いと3回4回でも連続して抱卵するそうです。
産まれたばかりのチビbeeも3日くらいはじっとして隠れているようで、4日目あたりから見られるようになりますよって、で、昨日から再びチビbeeが2、3匹見られるようになりました。
ちょっと安心・・・でも、今後は不安・・・ちゃんと立ち上がってるかどうか・・・不安・・・
2006/10/22(日) 23:32 | URL | korokoro #/lGdeK0A[ 編集]
なるほど・・・3回、4回!
まぁ、それなりに個体には負荷はあるのだろうとおもいますけどね。
ザリだとオス個体においても死を目前にした状態であっても、事を終えさせて死にいたるのを直面してきましたから、子孫を残すとするその使命感には恐れ入ります。

チビの飼育に関しては、そんなに気を使い過ぎなくてもともおもいますよ。水が死んでいなければOKじゃないかな?
これもまたザリと比べるとですが、宗近さんと話した際にもやはり水・・・・
そしてムネチカさんも実はザリ飼育経験者だったらしく、「あぁ~ザリガニは管理が大変ですよねぇ・・・やめました!」と笑い話もしました。(笑)
まぁちょっと昔の話ですけど・・・(^^;


2006/10/23(月) 11:16 | URL | Visman #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://visible.blog63.fc2.com/tb.php/448-033c743d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)