fc2ブログ

ちょっと大きめなギギュウ(ここに注意!)

過去記事のギギュウの幼魚とは変わってこちらは大きめなギギュウ。
K.Norichiさんとも話しになった体色は、緑が多いことが確認できる。



画像にある説明の様に、左右のヒレには鋭利に尖ったヒレがあるのが注意点。
パスッ!っと刺さり、ブチュっと出血しちゃいます(もちろん自分の手から)

飼育には、野生から捕獲した後、直ぐにでも人口飼料を食べているがこれは何れの個体も同じようなので飼育は楽々。
換水も温度差が少々発生しても体調を崩すほどの事はないと思える結果を維持している。

全体像↓



gigyu-CIMG3793.jpg


gigyu-CIMG3791.jpg


この個体は体色に緑を多く発しているが、環境や個体差によりやはり様々な体色を発するのも面白い。

過去複数同時に水槽に入れると、何れかが死に至ることもあり、恐らくは単独飼育が望ましいのだろう・・・

だが、フナと共に飼育するギギュウは、元気であり、一方のフナも元気にいる。

今もその水槽は現存だが、20cm:ギギュウ1匹&フナ25cm:2匹を混泳中。

余談な鮒
何でもないと思い飼育していたフナも最近手から餌を直接食べるほど懐いてきて可愛さを感じる・・・何にでも情って湧くものだ。(^^)

宍道湖から「何の卵だろう?」と持ち帰ったのは数か月前。
今はその卵も孵り、5cmほどのフナになっているのだが、こちらは鯉や色々と混泳中。
大きなフナは懐いたが、卵から幼魚は、混泳中の他の魚ともちがいイマイチの懐きよう・・・なんでかな?


【Good!記事なのでランキングに投票】
関連記事
コメント
今度はゴールドっぽい色ですね?
環境で変るのか?個体差なのか?
それとも機嫌か?調子か?
悩んでいる時が面白いですね。

話は替わりますが、僕ちんのコメントってのは、記事に関係無い事が多いですね~~???

今更 気が付いても遅いですか?(笑)。
2006/09/15(金) 19:27 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ[ 編集]
あぁ、そうも見えるねぇ・・・色。
妻は「コケ?」と言ってました(笑)

関係ないコメント(笑)
まぁ、良いのではないでしょうかぁ~!
Kさんだし。。(^^)
2006/09/16(土) 02:01 | URL | Visman #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://visible.blog63.fc2.com/tb.php/374-aa88bb59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)