スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野生メダカの中に、めだかを攻撃するカダヤシ発見!

香川県での採集メダカが先日届いた記事を書いたが、実はその中に3匹のカダヤシを見つけた!
外来種規制にも入っているこのカダヤシだが、今回のパターンは他にもありうるのではないだろうか・・・

そして、最近良く聞くところにカダヤシメダカを追いやってしまうとは限らないとも言われているが、ちょっと見ていると「ほんとうか?」な観察が出来た。

小さなオス個体のカダヤシメダカを攻撃するのである。
リンク先のビデオは短い映像だが、とにかくこの小さなオスのカダヤシはたえずメダカを突いているのだ。
しかも自分よりも大きな個体だろうがお構いなし!

ビデオ(リンク先ビデオコピー禁止)

静止画のこちらはメスと思われる個体。
kd-2.jpg


こちらも時折メダカを攻撃している。
個人的に”憎きカダヤシ”な動きを目の前で繰り広げられる・・・
しかも、これも保持は違法だろう。。

カダヤシそのものに罪は無いのだが、保持を続けると俺が罪にばなる!
即座に処分な行く先は、オヤニラミの餌!
すまん、カダヤシ達。。

実は、このカダヤシ記事も書こうかどうかを悩んだ。
しかし、現実を目の当たりにして、他の懸念される事を考えた挙句にそのまま処分と言う形よりも、実際に起こりうる状況を実体験から書いてみた。

書いた内容だけではなく、そこには様々な深いつながり、現状を、どう考えるかなど・・・



【Good!記事なのでランキングに投票】


関連記事


コメント
カダヤシってこんなに気が強いんですね。
卵胎生で、めだかより少し早くに繁殖するので生まれたばかりのめだかの稚魚がカダヤシに狙われると聞きました。めだかがホントにカダヤシによって駆逐されているなら悲しいことですが、すでに日本の自然の中に帰化してしまっているカダヤシを否定することができるのか!?大陸バラタナゴも確か...草魚もハクレンも雷魚も... いろいろな意見があるのでしょうね。 
2006/08/12(土) 14:27 | URL | よっちゃん@ #-[ 編集]
気の強さ、私も見るまではそれほどでもないと思っていたのですが、攻撃をみると「おぉ~」と混泳状態から出さずにはいられないかんじでした。
仰るように多くの生き物、動物に限らず植物までが、帰化していますよね。
そして生態系がなんとやら・・・
近所のオジサンの話ですが、「そんなもん生態系だの外来なんとかだの言って、農薬の方がよっぽど自然をメチャメチャにしちょるわい!」な話になったり。
そのオジサン宅、川向こうで農薬を散布された際には、虫と言う虫が全てと言うほど追われて自宅に舞い降りるとか・・・
言うなれば「ワシ(当人)の生態系を崩すな!」かもですね(笑)
2006/08/13(日) 10:33 | URL | Visman #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://visible.blog63.fc2.com/tb.php/319-eda27d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。