スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムギツク&サワガニを検索されて・・・

ムギツクとサワガニの飼育の行い方を検索されて、検索エンジンからのリファラーがあったのでちょこっと・・・

自分自身、ムギツクとサワガニの飼いかたをネットやその他で調べてもいなく、全くの自己流な現状を参考になればと思い。

自己流と言っても、その種類に応じた環境整えたわけでもなくなのだが、全く元気にしていたり、していた個体達だった。

サワガニはアブラボテ水槽で共に飼育。
餌も他の多くの個体と同じく、鯉のえさ、アユのえさ、ザリガニの餌で、バッチリ・・・
脱皮も行う。
アブラボテなどが空腹期間を多く感じているときなのだろうか、脱皮時に攻撃する場合があるので、観賞する為と飼育を楽しむためならば、混泳はあまり良くないのかもしれない。
それなりな隠れ家があればかなり安全に脱皮も終え、立ち直りも大丈夫。
ただ繁殖をしたりの際は、親から離れた子供は格好の餌になる事だろう・・・

ムギツクは40cmほどの水槽で、水作一ヶと石、川砂を入れ元気にいる。
餌は今のところアユ餌のみだが、ワイルド個体より水槽へ投入した翌日から即人口飼料を食べている。
景観の好みから水作を石で覆うように隠しているが、とにかくそんな影に個体も潜むようで、あまり泳いでいる姿を見かけることはない。

オマケ:ギギュウ
これも、すぐに人口飼料をパクパク食べる。
ぷっくりとお腹が膨れるほど食べるが、そこまでの餌の量は結構必要。
しかし、それを毎日与えなければならないわけではない。
単に試みてみただけ・・・

な感じ・・・・・

ふぅ?、外の作業はクソ暑いぃ?!



【Good!記事なのでランキングに投票】
関連記事


コメント
ランキング1位も当然の如くの雰囲気ですね(笑)
オイラもガンバらにゃ~

上のボタンはイイですねぇ^^今度教えてください♪

さて、そろそろ酔いも激しくなってきたので寝ます。
2006/08/08(火) 12:09 | URL | Coolman! #p5s1lvQw[ 編集]
アハハ・・・
お互い楽しむを根底に頑張りましょうね!V(^^)

あのFlashはかなりカンタンに出来るんですよ。
例の接続でデスクトップ操作からやれば直ぐに分ると思います。

そろそろ起きた頃だろうなぁ・・・(笑)
2006/08/08(火) 20:09 | URL | Visman #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://visible.blog63.fc2.com/tb.php/312-d5a93ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。