スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


更なる青の・・・BBS(スレ違いからの抜粋)

■1015 / )  Re[2]: 青ばけの仕方
□投稿者/ ざり男 ゴルディ(325回)-(2004/12/14(Tue) 06:58:44)

只今の目標:[1.今から寝て長時間眠り続ける事 2.実はある思いをかなえるのはレグスと言うのが実現する事。] 
記事内容:[体験回答] 

みなさん、どうもです。(下方はhttp://at-flash.com/CrayFlash/bbs/cbbs/cbbs.cgi?mode=alk&no=0#3 に関連)

****さん>
その青点が良く分らない状態でして、
うちに居ないと言いますか、全体的にベタ傾向だけどまだらになっていると言うのでは、レグデムのメスがドドム産卵時の画像でこのCFの紹介のところだったか、
何処かかで公開していると思いますが、すでにネムネムでして確認もせず話しています。
それが居たのと、他にもそういったパターンはありますが、点が広がりってパターンはまだ起こったことがないですねぇ・・・

****さんへ>
どちらも、青では良い感じですね。
青、青、と言ってもこれまた、様々で、癖の無い照明を使っても変って見えたり
デジカメだと伝えられない微妙な感じ、しかし、微妙なところを自分は気に入っているのに、くそーーー!デジカメ!と思う事も私は多々あります。
それと脱皮無しで変貌するその変貌の速度は、やはり小さな個体の方が速いです。
10日間の夜は暗闇で昼間でもほんのり明るい程度を続け、いや続けてしまった、ほんのりってカンデラ表示でもしないと微妙ですが
そのあまりにもの微妙さは、必須ではないのですけども、それがキッカケになった光の疑問でも大きな影響を見れたのは4とか6cmのちびちゃん達で、
それが戻ったのもそうでした。
それで、光の影響じゃ無いと思われがちな事に水質や他の環境と片付けてしまう事が多いのもマチガイはないことだとも思います。
しかし、私の話もBBSに公開する前々から、オフなどでは口頭では意見を聞きたくて話していたのですが、
中々その水質とか他の環境とかの、思い込みを無くして考えてくれる人も少なくて、
****さんの様に柔軟に受けとめて頂けると、嬉しいですよね(笑)
それでも公開する事によって、反発や、コントロールして販売していると
言い始める方も当然いる訳ですが、
あれ?この書いているあたり、****さんの質問の回答に関連するかもしれませんが、ごちゃごちゃになってすみません。最近生活からすべてごちゃごちゃ!
青に偏るように偏るようにと言った飼育は行っていないのですが、
良く考えて欲しいのは、光も私の場合は室内の蛍光灯のみに近い飼育的でして
それを、強い光で、1日何時間を当てるとかは、特に考えずにでして、
その影響がやはり、前にも書きましたが出ているのも事実でして、
全般的に明るい時間が長すぎにて青が薄らいでいるのを感じています。
しかし、良いと言っては勘違いされるかも知れませんが、
その様な傾向は、普通と言えば普通が無いのも蛍光灯の照射がされる時間ですが、
現在は1日当たり明かりを消す時間が無い事もある中、よりも出て行った個体は
家の環境よりは、蛍光灯の照射時間が少ない方が完全に多いと思えます。
そうした方からは、「うちに来て青が濃くなってきましたよ!」と言われていますが、
見るとき以外は暗闇の方は、茶になった等も聞いています。
そして、それが現状だった方は、この方法で青になりしかも、思ってもみなかった程の変貌もあるようです。
ザリ修行も、BBSにも書かれていましたがその方向のようですし、
私も喜べる投稿でした。
長くなってますがすみません。
コントロールしている、していないは正直、私の意志としては、行って無く、
これは、他の全てのとも言える飼育者の方が、意志には無くともコントロールを行ってしまっている可能性は非常に大きい。
ただ、それだけの事だと思います。
それは、水質であり、光であり、餌であり・・・・
しかし、それがコントロールでは無いと言えるのは、自然界になると思いますが、
そうなると話が変に捩れ、コントロールが、擬態などの言葉の様に
個体自らの命を守る為の術であることになると思いますが、ちがうかな?
そこで、更に話をひん曲げると、しかし私はそれが本当だと思う事の中に、
青好きな且つDestructor好きな方なら望んだ事もあり、そのんで要る方が多いでしょうけども、
青以外の色変化の無い個体。
変化はしてもその濃淡のみ。
これって、上記の自然な環境だと、それに合う極一部の地域、場所があればですが
そこでは都合良く身を守る事に成り得るかもしれませんが、
他の所では、どう考えても命を守る為の術を出来なくなった異常な個体だと思います。
しかし、その個体が悪いのか?、それを望むのはタブーなのか?
これってまた違ってきますよね?
結果、観賞用として望まれて大事にされる事もあり、
それが好まれる世界で生きるなら、その方が良いようにも考える事も出来る。
だから、私は何が言いたいのと聞かれてもそれだけでして、
私はじゃぁどうなの?と聞かれると「さぁ?」ですかね(笑)
また、突っ込まれるかな?
実際、家には青が多く、しかし茶も居ます、モルティー等もいます。
それで、それぞれどれも良い!
自分のザリなのでお世辞も要らないし、実際要らないザリなら飼って無いでしょうしね。

****さんへ>
>初めまして。 ****の「****」でドドムを見て、ブルクラ1本から浮気をしようと思ってしまいました。
初めまして、ざり男です。
****さん展示のRegddm(ドドム)見られたのですね、それは、どうも有難う御座います!
嬉しいと言って良いのか、それも変かもしれませんけどもそんな気分なのは、
1本が2本になるかも知れない引き金をドドムが引いちゃったって事です。
2本目にハマリ過ぎると”罪なドドム”になりますけども(笑)

>そこでお伺いしたいことがあります。 蛍光灯の灯りのことです。
>「青の引出し方」でおっしゃられていたように非常に大きな要因であると思うのですが、
>ザリがシェルターに入りっぱなしだったら光はあまり関係しなくなってしまうんでしょうか? 

それって、明確には比較をした飼育をしていないのが本当のところでして、
その違いが出るのか出ないのかで言いますと、
次のご質問の回答に続けさせて頂きます。

>ザリ男さんのところでは単独飼育でもシェルターは入れてらっしゃるんでしょうか?

これはザリのサイズにもよりますが、最初に作った稚ザリ水槽の中や最近作った物では、
入っていない時もありましたが、入れていないのは理由がります。
今はまず入れていますし入っていないときの理由も次に書きます。

【あまりにも、小さい飼育の同腹の稚ザリすべて同水槽内の時】
シェルターを1匹:1コでは無理があり、流木やパイプを重ねたりして
数多くが、隠れられるように出来るだけ頑張っているつもりです。
<余談>この方法をやっていて、過去に無いある時期までの習慣を見る事が、
先日ありまして、その行為は他の時期でも見る事もある事なのですが、
その見た時は経験の無い、見た事も無い時期、期間で長い間発生しました。
これは言うのも書くのも私は問題無く思うのですが
また、逆に変に書かれ、それを明確にそうではないと言わなければならない様な
確証を得るための期間は同じ事を数年行っても発生するかどうかも分らず
今は、言いにくい状態です。(こう書けばまた叩きやすいネタにもなるのですけどね)
ただ、その事で普通なら死んでいただろうと思うある2匹の稚ザリが、
行っている行為により死に至らずに済み、私はその点に凄さを感じました。
すみません、余談でなぞなぞみたいな・・・・

【単独にした際の稚ザリ】
単独にした時点で、現状はシェルター(姿を隠し一般的な販売をされている汎用物もしくはそれに変る事になる物)を入れています。
 ○入れない場合1. 少し育ち、脱皮時には明らかに邪魔になると考えられる場合・
 ○入れない場合2. シェルターになる物の準備が無かった。(これは今は、無しに近い)
 ○入れない場合3. 移動時、撮影時などに取り出した際の、単なる戻し忘れ。

私は結局、意志としては、単独時でも全て入れると言う事ですね。
逆に少し育ち、水槽も増えて気が付かなくて足りない場合があるのが8cm?10cmあたりで
数が足りなくてと言う時期がある場合もあります。

シェルターに入りっぱなしだと、あまり関係は無いのか?の回答では、
難しいですねぇ(笑)
これもやって無いことですし、細かく分ければ、
シェルターで隠れた際に、そのシェルターの入り口や隙間から確実に光を通さないのか?
まったくそこから個体が出ないと言う事はまず無いと思いますが、すこし出て餌は喰うとかなど微妙。
どちらも、正確には有りえないでしょうし、その傾向があるザリってヤビーは特に少ないと思いますが、
有りえないような、極端ではなくとも、多少の影響は、その要因量の上下を起こしているからには影響はあると思いますよ。
それが、その環境と比べる個体の差が無く、青の素質的なもの似ていれば、
短い期間では、目には見えないレベルかもしれませんが、
長ければ、それなりの違いが分かるタイミングが出てくるのではと思いますよ。

>もう一つスイマセン。 やはり稚ザリの頃から照明有りで飼育したほうが「青」は出やすいんでしょうか?

うぅ?ん、これも家の飼育が稚ザリも成体も、特に蛍光灯の照射で考えますと
変らない、変えてない、変えにくい状態ですので、稚ザリのサイズにもよるのかよらないのかですが、
単独にした例の稚ザリ水槽のような6cm程度までですと、かなり上で書いているように影響は早いと思われる
個体が多かったのは感じましたし、それから戻ると言うか、「あ、また青になってき始めた、なったぞ?」と言うのも
そう感じてはいますが、同じ幼体でも変化する個体同士での個体差の遅い個体と、大きさも更に育った個体の変化の早い個体とでは
試してはいませんが、恐らくは、似た期間や逆転もありえると思います。
ややこしいのは、茶から青になるあたりでまた暗くなると茶になるのか、どうかの部分の事が、
光量や期間により期間も変る事でも結果が変るのかも考えられ、
その中間で維持している個体はそのまま与える量を多くすれば良い方向と思いますが、
明るいところ(私の家)が長くて薄めの青や、ちょうど好まれる青(微妙)でいる個体は、減らす事により濃くなります。
そして更に薄暗いけども、明るさを経て暗さの安定したなかですと(この薄暗いもいい加減な表しですが・・・)濃紺にもなりますが、
艶が薄らぐ色であったり無かったり、また量が減る要素に遮光物で、なんと言いますか、透過性や反射のあるもので元光源とは違う明かりになってしまうと
そこから発生する色は、白いケースの実験で分った、濁った茶になりその体色は、泥水の白っぽい濁り水が耐えない川の個体に
かなりにた色になりました。
しかし、光の影響が変る、その白い透過性を残すケースの大型ではそれにはならない事が多くありますが、
恐らくは、その白い壁と水の個体の距離の関係から、小さなケースで擬似環境になっていた白い濁った川と、
それを思わせた白いケースと自分U(個体)の間の距離で水がその色の擬似にはならない状態からだと自分なりには思っています。

ですので、暗い、明るいと言っても、その個体の受けているそれまでの状態から来る体色や、環境もしっておいた方が
コントロールの意味では近道だと思います。

そして、照射される、光がたとえ蛍光灯であろうとも、遮蔽物や距離で変化する個体が感じ取った反応により
ワイルドの環境の中の一つの地域的な体色にも似てくる場合もありますし、素直な明かりで
一番重要な好む飼育者からするところの青に向けたい、もしくは更にと思う方から言えるでしょう、その個体にそ”青の素質”が必須であると言うことです。
前にも書いてますが、自論ですが、想像の部分はそう書いてますし、
ほぼそれは無く、実際に自分で行って起こった事で説明しています。
細かな点が気になるのは、勘違いからくる多々ある懸念されることですので、宜しくお願い致します。
実際、これまた書いていて死にそうに眠かったのですが、ヤバイぐらいの朝になりました。
中断して、とも思える眠さもきましたが、分って頂きたい方法と言いますか、気持ちなんですよね。ややこしぃ?!

>続けてスミマセン・・・ブルクラにもその方法は効くんでしょうか? 

飼育してなくて、分りません。

>質問ばかりで申し訳御座いませんが宜しくお願い致します。 

また宜しくお願い致します。

誤字脱字、文法逆さま、全く読み返しも無く書いてます。
重要と思われるマチガイは知らせてください。
そうでは無い部分は何となく・・・・でお許しを!

とりあえず、ねちゃいまぁ?す!

死にそうに眠いなんて書きましたが、死んだ事も無いの・・・(笑) おやすみなさい。


【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票!】

関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://visible.blog63.fc2.com/tb.php/148-cae7712c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。