スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BBSの6

□投稿者/ ざり男 スワンプ(175回)-(2004/09/30(Thu) 05:28:50)


記事内容:[その他] 

こんばんは?おはよう御座います?の時間ですね、ざり男です。

このところザリガニでこれだけPCにかかる時間が必要とは予想も出来なかったほどに
PCに噛付いています(笑)
そしてBBSに来て見るとレスや投稿も沢山あり、
しかし始り当初を思えば賑やかになりこんな時間でもみなさんの投稿を見ると
元気ぃ?!に気持ちだけはなっています。
ただ流石に私もおっさんなので体力的には疲れてますね(笑)
一応日中は発送や、それこそ水槽の手入れ、変な物作成など以外にも
通常のザリ以外の事だってありますからね(笑)

■No562に返信(****さんの記事)
> こんばんは ざり男さん!
>
> 1.個体の素質。
> 2.光の種類とその量。
> 3.1ケのみ限られる餌の禁止。
> 4.水質は故意に気にかけるほどでも無い。(間違って捉えない様に)
>
> についてですが、1、3(多分例の水草?)、4はなんとなく分かるのですが、2の光の関係について私は今までまったく気にしていませんでした(汗)

はい。
今回は「何か隠しているな?」とかをすべてクリアにお話するつもりです。
もったいぶったりもするつもりは無いので質問バンバンぶつけてください。
ただ自分でも不明な部分は本当に不明ですので責めないでくださいね。

3番の餌とはズバリ”アナカリス”です。
これは一時期私も与えまして、当時Regth販売に一緒に入れて販売もしたほど
自分でも問題無いと思っていました。
そして自分の所の個体の色が変わりましたが
それがアナカリスの影響とは思えませんでした。
それで他のキーパーさんに状況を聞いてみたり
つい先日もお客様のお話に対応し茶になってしまったとの応答で
「アナカリス与えましたか?」の回答にはピッタリとその後に茶に変わったそうです。
Cray Flash以前から稚ザリにはウイローモスやカボンバなど植物系は与えていますので
植物性すべてが悪いわけではなく
今のところは身近に与えそうな範囲ではアナカリスが分っているだけです。
このアナカリスを食べた個体は食べるのをやめさせたの条件1.2.4をクリアできれば
青に戻る個体もいます。
しかしながら戻れなくなる個体も確実に居るようです。
そのあたりの違いやアナカリス投与の色変化の敷居値は良く分りません。
ただアナカリスを与える事はその青に対しての事で
単に与える事が悪かどうなのかは分りません。
そしてこの場を借りてはおかしいかもしれませんが当時
Regth購入者さまに止まり木として投入した事が今となっては
申し訳なくも感じられるのですがスミマセンでした。
ただ当時は分っていなかったことだという事をよろしくお願い致します。

> 光ってそんなに重要なのですか?私はてっきり血統+水質+エサ+底砂+水槽の広さが色に関係する位の軽い気持ちで考えてました!我が家は色々な蛍光灯使用してます(汗)マズイ?…ん?光!わかりましぇ?ん!!

光はとてつもなく重要です。
ただ変化しない青しか体色にあらわさない個体が少ない割合で存在します。
それを見出す手法にも使えるということです。

そしてyabby.jpで公開したDS-Yabbyカラーへ青個体を無理やり戻す実験も成功しました。
分かるかたは一部かもしれませんが、
ベージュの様な茶のカラーにするのですが、
そのベージュの感じは乳白色系の泥交じりの水を故意に環境を作りました。
決して水を濁さずです。
水の範囲が広いとそれは個体には感じられないようであり、
あえて狭い水槽の代わりを用いました。
材質は衣装ケースとにた様な白いが光を通す素材で
20cm X 30cm程度の水深の浅く蓋も出来る入れ物が
100円shopにありそれは靴箱でした。
そこで結構な青個体を飼育しているとその茶に近い色となりました。

そして、私が今年AUに行った際の期間これは始めの疑問解くヒントとの様な
答えでもありました。

私の家は遮光カーテンがつけてあります。
かと言って日光がバンバン射すわけではありませんが
AUに行った際に10日間の間カーテン全閉にてほぼ真っ暗に近い状態
帰国して私は唖然としました。
3分の2ほどの個体が上記の実験とは違う色の茶になっていたのです。
それも青い個体が茶になりました。
しかし、やはり普通の生活を行う事で1から2週間で本当にその殆どが
元に戻ったのです。
中には途中脱皮する個体もいましたが、
それは脱皮を行わなくとも体色変化をいたしました。
このあたりもし1匹や4.5匹ならばその事に気付かなかったかもしれませんが
100、200の数がその様な事を起こすと流石に
個体が勝ってにそうなった訳ではないことに気付きますよね(笑)

そしてその光は蛍光灯です。
その種類まではさほど関係ないと思います。
生活していてともす明かり、つまり室内蛍光灯が大きく影響しています。
もちろん水槽の蛍光灯もえいきょうしています。
これが日光になるとまた違ってくるようです。
しかし併用となり長時間となると青はうすくなる傾向です。

これは我が家だけではなく、
私に問い合わせのあった方の環境を私が気付いている事に当てはめると
90%は室内蛍光灯で解決しています。

たとえば、
ある方の環境にて、その友人の方が
家の青い個体もその方の飼育専用室に持っていっても
殆どが茶になるのです、そしてその飼育室持ち主の個体も
ほぼ茶になっているとの事でした。

私は聞きました。
もしかしたらその飼育室は本当にそれ専用で
ザリを見たり管理する時意外は室内の明かりを消して
暗いままじゃないでしょうか?

回答は思った通りでした。
私は光について述べその方も試していただけたようです。
今では青を維持し茶も青へもどったりと
急展開の良い方向へ向かった様です。

そういった形でここでこうやって述べるまでには
かなり月日をかけ様々な環境を聞き
自論を当てはめマチガイナイと思い今日に至ります。

途中、横浜のオフ会ではかなり熱く語っても見たのですが
まだ信用されるかた、半信半疑のかたもいらっしゃったと思います。
水質、水質、と述べる方の多い中
何をやっても、何を言っても批判されるこの私
こうやって今回のながれでもやはり批判されるでしょう!
それはこの私の見解だれも言っていないからです。
試してみてください。
そして結果を述べていただければ私はとても嬉しいです。
そこにはダメだったと言う投稿もあるかもしれません。
しかしうまく行ったと言う答えが必ず多いはずです。
それが批判を止めてくれると思います。
そしていい加減に試しても無い内容や
もったいぶって引き伸ばし意図は違ったところからズラズラHPに書くよりも
どんどん試して回答を得て
もっと良い方法が見つかればみんなで分かち合う。
そんな風になればと願っています。
私のこの光は自信があります。

後のレスに私の個体の様に青→濃紺へはどうやるかを述べます。

【BBS版の転記はこちらが始まり】

FC2ブログランキング
or
広島ブログ
or
人気ブログランキング

に投票してVismanを喜ばす!?


関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://visible.blog63.fc2.com/tb.php/138-eb1f4dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。