更なる青の引き出し方

☆WA(ウォーターアニマル)のまぼろしの第3刊に書くはずだった・・・
に入る前に、今はパスワード化してしまった為に、見たくても見れない(きっとそんな人も居てくれるだろう(^^;  )方、そんな、真剣に、そして真剣だから楽しいを見出している人へBBSのコピーをまず掲載しちゃいます。
我が内容ないでも多少のズレなども生じているかもしれませんが、事はリアルタイムではなく、絶えず結果は得続けている為に、変化もある事を予めご了承の程。
まぁ、自分なりに口悪く言えば「初めから中傷したいが為に、見る奴ぁ?とっとと、うせやがれ!」な感じ。

以下に転記した内容を初めに、質問や回答が38ヶあります。
俺も、仕事もあり全てを一度に載せるには無理もあり、徐々に掲載をしてみたいと思います。
しかし、質問を寄せられた方々のHNは伏せ、無いようにおいても、その質問者を特定できる部分は伏せる形式をとります。
パスワード化されたBBS内だからこそ気軽に書き込まれた方もいらっしゃるので、その配慮をご理解のほど・・・・

見方としては、左カラムのYabbyにて古い記事ほど表示は下になるとお考え下さい。
こまかな突っ込み(表示などで)は対応を致しかねますが、誹謗中傷目的でなければここでの質疑対応もさせていただきます。
「規制にあったのに・・・今更・・・」との声も多いでしょう。
逆です。
規制にあい、もう新たには飼育も不可能なのです。
だからこそ、みんなの下でもその集大成な個体を・・・な感じで考えてくれると嬉しいかもです。

それでも文句ばかりな方は、どうぞ閲覧をなさらないでくださいね。

文中、繁殖に触れる内容もありますが、規制前の記事にて、現在は、無いように添えない部分、沿っては違法になる表現があるかもしれませんが、記事冒頭の記録日時での内容にて宜しくお願いいたします。

記事転記時には、実LOGに併せた時間投稿にしています。

現在は特定外来生物規制により、繁殖も禁じられていますので、その点は、厳重に守りましょう!
※緩和推進運動も取り組み中です!


□投稿者/ ざり男 スワンプ(166回)-(2004/09/29(Wed) 18:56:03)



    記事内容:[報告] 

    ざり男です。

    他の方のBBSにて投稿させていただいた内容でしたが
    このBBSにも記す必要がありと思い公開させて頂きます。

    以前より水面下と言うと大げさですが私の思う色変化特に青ですが
    これには深く話すと茶も絡みます。
    しかし、今回は青でお話を簡単にさせて頂きます。

    前々より自分なりに疑問にしていた青基調内での色変化についてですが
    ここに書くと私への異論を唱える方、
    何を書いても気に入らぬかたも居るようですが
    そう言ったかたは見ないようにしてください。
    正直2chなどでの誹謗中傷、ここでの見解での反論にもならぬ小言は相手にしません。

    青目の個体にてこの撮影時は画像の様に見える紫は肉眼ではほぼ感じ取れる事は無い状態の個体。

    これを1ヶ月弱の意図した環境での飼育にて

    このように持っていけることがあります。

    もうすこし噛み砕きますと。
    薄めの青い個体はすべてとは言い切れませんが
    Cray Flashの個体の多くではないかと思われます。
    他の個体は未確認ですがそれでも多くではないかと思います。
    ただその元環境が悪ければここでやはり茶に触れます。
    その茶に向かう事もあります。
    それは自然にと思いがちな事ですが
    知らぬ間にその環境に近い事となり
    それを知らぬがためにその移行が自然だったと思い込む。
    これが多いように思います。
    実はかなりの飼育者の環境をお聞きし、
    そこへ自論を当てはめていましたが可也の確立で自論へピタリと
    はまるのです。
    yabby.jpの個人BBSを見られているかたは青い個体をDS-Yabbyカラーへ持っていく
    結果を見た方もいるとおもいますが、
    その流れを延長させ、
    すでに★となったRegFの過激な濃紺へ変化した環境を再現させる。
    とても大げさな書き方ですがとても簡単な方法です。
    このところのCray Flashの販売個体が販売時に少し青が薄いなぁとお思いの方も
    多いのではと思います。
    そして飼育後には例外環境の方もいらっしゃるともおもいますが
    濃くなってくる・・・・
    すでにDMにてその濃くなった画像を頂いている会員様もいらっしゃいます。
    DDM、全般的に薄青が多いのですが、かなりの濃紺になっています。
    成長に伴った色上がりも含まれてはいますが
    Cray Flashの現在の環境が以前と少し異なっているのです。
    そうなんです。
    たぶん、一般家庭とはかなり大きく違っています。
    その事が濃い青になっていた個体が薄青にとどまっている原因のようです。
    これはAUでの環境違いでも明確でした。
    そしてAUから帰国して大発見があり(自分なりには大発見!←こうでも書かなきゃ叩かれる)
    それからが私の青、茶、その変化の大ヒントを得た後の実験でした。
    実はZGも実験中です。
    これも明らかにその結果が出ました。
    では、その方法とはですが、DM頂きました中には
    企業秘密ですか?とも聞かれましたが
    本来それが良いのでしょうね?
    しかし、その事を隠しコントロールして販売しているとその様に
    勘違いされるのもですし
    私は販売者としての姿の前にザリ仲間と思っていただいている友達も多数いらっしゃいます。
    また、色だけでCray Flashは販売している訳ではありません。
    形状や成長などを含め自信のある個体を販売しています。
    そしてまだ自信はあります。
    しかし、徐々にその購入者からの販売もあり
    交配に間違いが無ければ形状も変わらぬ素晴らしい個体が
    間接的にでも広まりそれは商売ではマイナスです。
    しかし、当初の目的である
    「すばらしいヤビーの入手が困難であり
    近親スパイラルの蔓延したなかに間違いの無い個体を広めたい」
    これはかなり進める事もでき、
    間接的にでも選択さえ間違えなければ手に出来る。
    そう思っています。

    その中、数々の誹謗中傷にもあいました。
    本来の私の目的を知らぬが故に出来る誹謗中傷や混乱を招く発言。
    そして近親交配の繰り返しを行っている等と・・・
    現在は近親でも交配は行う事もありますが繰り返しを行い
    その個体に異常が出るなどの様な事までは絶対に行うはずも無く
    そしてそう言ったことに纏わるいがみ合い。
    未だにその様に動かれ勘違いをされているグループも居るようですが情けの無い話です。

    話がそれましたがこの程度の色変化とお思いの方もいらっしゃるでしょうが
    この色変化を希望される人も多いと思います。

    1.個体の素質。
    2.光の種類とその量。
    3.1ケのみ限られる餌の禁止。
    4.水質は故意に気にかけるほどでも無い。(間違って捉えない様に)

    これだけです。

    このことにつきましてはこのBBSにて質疑応答承ります。

    みなさんでお手元の個体を更に青くなるか試してみようと思われるかたは
    よく見受けられるような意図が違うが為の目的に添わない一方通行な解説ではなく、
    極力対応し皆様の理想の個体に向かうように心から協力させて頂きます。
    ※嫌がらせ質問などの対策としましてフリーメール以外のメールアドレスを記入されている投稿に
     回答を限る場合もあります。

     また、私の判断にて回答は拒否させて頂く場合も御座いますが
     その意図するところは善良なみなさまのご判断にてご想像くださいませ。











これは最初の記事
2004/09/29(Wed) 18:56:03がBBSでの始まり

FC2ブログランキング
or
広島ブログ
or
人気ブログランキング

に投票してVismanを喜ばす!?

関連記事


コメント
”内容”を”無いよう”との誤字多し。(^^;

併せと合わせがごちゃごちゃ・・・

お許し・・・
2006/05/24(水) 12:16 | URL | visman #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://visible.blog63.fc2.com/tb.php/132-85072593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)