スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Koonac!!!!! クーナック すでにレアな個体なんだろうなぁ・・・

クーナックどぇす!
漆黒に真紅の触覚・・・・ではないのですが、超濃紺に薄赤の触覚になってます(笑)

触覚の見えている角度が前側ではないためにその”赤”は見えてません。

CIMG5563.jpg


続いて、裏クーナック!
濃紺クーナックに変貌すると、裏はスゴイことになっています。
CIMG5562.jpg


ちなみにこの種も規制対象種となるCherax属となりますが、思うに規制の文言にある”帰化する恐れ”には微塵も入らぬ種類と断言できます。
まぁ、飼育経験者ならば少しは感じられたんじゃないかなぁ、この思い。

しかし、法は法。
悲しいかな日本ではもう新たな入荷や導入、繁殖、移動も禁じられてしまったのでした・・・うぅ?悲しい。。。

【おぉ!Koonacじゃん!最近はネットでも見かけないよなぁ・・・っとFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してhttp://koonac.com/のドメインまで取得しているVismanを喜ばす!】



関連記事
スポンサーサイト

ウジャッっている卵

プラ舟の産卵床も賑わってきた!
かなりの数を短期間に産み始めたぞー
CIMG5559.jpg


【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】


メダカ記事一覧




関連記事

CARMA【愛称】(Yabby ヤビー:Cherax destructor)

ちょっと、ご無沙汰気味だったのでチョイと撮影してみた。
それも朝っぱらからね!

カルマ:規制が始まる以前に繁殖し育てた個体にて当時は販売もあった。
そんなヤビーなんだけど、ハサミの文様が微妙に変わってる・・・
っちゅうか、やっぱ微妙(笑)

元気はバリバリ、食欲モリモリなコヤツは男なのである。

これといった記事もなくなのだが、一時期は、そして今もだけども規制の始まるかなり前や始まった後に閉じられたサイトなども多く寂しい状況になる一方とも思われたが、ブログという簡単に行える言わばホームページなものが盛んになり、これまで無かったザリのブログや、やめていたHPをブログで再開された方などと、今いる個体を大事にされている人たちの様子も覗えるような、ちょっと嬉しい傾向にもなっている。
とはいえ、このままでは最終的には10年もすれば規制対象種のリアルタイムな画像もかなり見れなくもなるのは確かなことであり、寂しさはやがて襲ってくるんだよなぁ・・・
あ、中には寿命50年オーバーな、Euastacus armatusなんかもいたりするから、全てとは言い切れないんだけどね!(笑)

と、チラホラとあちこちでザリ写真をみて、「やっぱ、たまには俺も載せなきゃネ!」そんな朝っぱらからの一枚でした。


【久しぶりなザリの画像なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してザリを盛り上げる!?ウハハハ】


ざりがに記事一覧







関連記事

DIY、あらたなる課題・・・こりゃぁどうする!?

なんだか、最近俺の周りの人々・・・

「水が溜められるものならば何かに使うだろう?」っと思われている。。感じ(笑)

ウヒャハハハハ、こんな代物が課題とされた!
CIMG5552.jpg

このデカさわかるだろうか?
比較のタバコからすれば理解できるだろう大きさも風呂の大きさをも遥かに超越したステンレスシンク業務用なんだよねぇ!

本音を言えば、店の横に置いて水槽や備品、什器、そしてシェパード・・・など等の洗い場に使いたい感じ。

うぅーーーん、でも普通に使ったんじゃ面白くない。
何かやりたい。
と・・・・案が浮かぶ(笑)

もしも実行可能な際にはまた記事にしちゃうぞーーーい!
※ハズカシイ代物になるかもぉ!?

【おぉ!っと思える代物に変身させる為にも、FC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを調子にのせる!?】



DIY



関連記事

「DIY:Do It Yourself」

DIYで何かと書いてきたけど、やっているのは仲間にもいるのだぁ。
そしてこちらは環境も違うために自ずと作るものも俺とは違う・・・
そんな中のこんなもの!
cargo.jpg


カーゴと言えばよいのかどうか、正式名称は知らないけど、工場などによく部品を入れて置かれている鉄製のカゴなのである。

それに発泡スチロールやビニールシートなどを使い、水槽というか、イケスというかデカイ代物となっている。

面白いことに、これもオーバーフローなのである。

O/Fと言ってもこの場合は垂れ流し式であり、汲み上げた地下水を垂れ流したりするのだけど、常時ではなく、時折な地下水にて、その他では屋外な為に、雨の際の溢れ出しも防いでいる。

実は・・・・実は。。

今日、この持ち主が「おぅ、コレ使うんなら、やるでぇ(あげるで)」との言葉に、「うん、じゃぁ、もらうわぁ」と軽く答えた・・・と言うか、答えてしまった(笑)

運送については、好意から「使うんならトラックでもって行っちゃるけぇ」とのこと。

うはぁ・・・・

これまた、外周を何かで覆い被せてから・・・だけど何を飼う!?ブヒャハハハ。。。

【見た目は・・・だけど、良いかも!とも思い、FC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】


DIY




関連記事

キリバン100000番Getでビター94ペアorレッドフィンバルブ2匹orメダカ10匹orビー10匹orコウホネを差し上げます!

タイトル通りな、ミニ企画どうかな?
※22日にこの案公開より選択候補を増やしました。
【何れかにて】
1.レッドフィンバルブ(10cm台)
2.シロメダカ10匹
3.レッドビーシュリンプ10匹
4.河骨(コウホネ)(葉無しor葉あり)



の部分が100000番ちょうどを表示された方にお贈りさせていただきます。
送るからには、住所&名前&電話番号が必要な訳でして、「教えるのはイヤ!」な場合は、ナシということですね。
もしくは、「欲しい内容じゃないよ」な場合も同上ですね。

という、ショボイ企画ですが、たまたまゲットして、必要であれば、何方様に限らずに贈らせていただきます。

10万番ゲットされたかたは、とりあえず直ぐにコメントにてその旨お知らせください。


【「なんじゃそれ?」と思いつつも、FC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】



続きを読む>>

関連記事

セコイ買い物パイナップルに発見!(追記部:コウホネ&メダカ)

表示通りなお買い物をした(笑)

セコーーーー!
99円のカットされたパイナップル。

CIMG5547.jpg



でも、でも、でも・・・
種付きなのだぁ?

最近しったばかりだから、その種に気づいただけなのかもしれない。
もしかしたら、これまでは何度も見過ごしていた可能性も無きにしも非ず!?

まぁ、それはそれ。

自己的には初めての感覚な種を見たって事。

そう、朝飯は俺はパンなのだが、その際に食べる為だったこのパインは種が付いている。
同品種だと種が出来ないとかで、通常目にするものには確かに種を見かけない。


それを見たものだから嬉しくってブログに書いている(笑)

でもさぁ・・・単にカット面だけでこれだけある種。
食べる際に気にすると、手をグチュグチュにして種取りしながら食べることになる。
やっぱり種ごと喰うしかないねぇコレ。
CIMG5549.jpg



【ペットネタじゃぁ、無いんだけど・・・まぁ、種は見たこと無いし、とFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】


そんじゃぁ、ってことでコチラはかなり伸びてきたメダカ水槽のコウホネ水中葉↓

続きを読む>>

関連記事

紅菜苔

紅菜苔(コウサイタイ)なるものを初めて食べた。
近所の”草刈ねぇさん”(←勝手につけた通称)から頂いたのだけども、はじめは食べ物とは思わずに「何の花?」と聞いたのだった。
kousaitai.jpg

聞くと上から下まで全部食べれるとのことで、生で茎の切断面を匂うとなんだかサトウキビにも似た匂いだったが、炒めて食べると結構旨かった。

最近では初めて食べるなんてなかなか無いだけに、ちょっと楽しい出来事だった。

【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】



関連記事

メダカ、孵化、孵化、孵化しまくりあがってるぞぉ?い!

あの産卵床を移したバックヤードの衣装ケースでは稚魚ラッシュとなっているぅ?!

昨夜、チラホラと数匹見かけた孵化したばかりのメダカの稚魚は先ほど確認するとウジャウジャしていた(笑)

CIMG5537.jpg


別角度&孵化予備軍↓

続きを読む>>

関連記事

ガー(古代魚)の捕食をビデオを撮影してYoutubeにアップした。

昨夜、出張作業でNaichan宅へ行ったのだが、車で40kmほど走り、到着早々「活餌、与えるのに到着を待ってましたよ!」とNaichanの言葉。(笑)

過去にも画像を掲載した1500cmガー水槽
スポットが綺麗なコイツの事なのだ。


ビデオ撮影後にYoutubeにアップした活餌捕食動画はコチラ↓


続きを読む>>

関連記事

アクリルオーバーフロー水槽2段プラス濾過槽の設置準備作業に行ってきた。

DIY


いつものルーターでの穴あけ&ドリルでスチール棚とコンパネへのホルソー無し穴あけを出張して行ってきた。

鉄板にも5mmドリル刃で7cmほどの穴をあけたのでした。

今回は1200cmのアクリル水槽へ装備される濾過槽へ13mmの塩ビパイプのジョイントをつける穴を開けるのだが、いつものように位置を決めたら、マジックで丸を描いたところ。

CIMG5523.jpg



続きを読む>>

関連記事

メダカの卵、成長してるぞーーーー!

またまたメダカだけど、あの産卵床をb水槽のは移動したばかりなのだが、a水槽(昨日のコウホネのある)の方は、「そろそろ移動をしなければ・・・」と思っていたところ、ちょっと覗き込んだ。

CIMG5510.jpg


ウハハハ・・・!
卵の中では小さな命が肉眼で確認出来るようになっていた。
お手製の産卵床で、それを見る感覚は、ほんの少しだけど良い気分なのでした(笑)

※丸い部分のアップ画像
CIMG5510-2.jpg


オホォーー、このままではヤバイ!
移動移動。。。。

【卵の中のメダカ見えるじゃん!っとFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】






関連記事

ヒマラヤンのグー君、水槽へダイビング!

猫にも”思い込み”はあるものだった・・・(笑)

CIMG5480.jpg


平日はこんな感じで、
CIMG5508.jpg


水槽の上部の隠し蓋(板)を開けっ放しであるが為に、水槽の上のガラス蓋に乗っかって上から魚を眺めたりしているグーには、「水槽の上には登れる」と言う思い込みがあったようだ。

そんな思い込みを持っているグーは、俺が水槽の掃除をして、小赤を入れ終わった直後!

横にあった踏み台から、この水槽の上にジャーーーンプ!

ザッブゥーーーン!
バシャバシャバシャ!


蓋が無かったので、見事にドップリとつかり、ネコカキ状態になったのでした。。

心配と言うよりも、そのコッケイさから、俺は「そのまま待って、カメラで写すから!」とも言えず、瞬間の画像はさすがに無いのでした・・・・

【おっちょこちょいのグーにチョット笑えたのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】








関連記事

メダカと睡蓮の水槽

メダカの卵をとっている水槽のコウホネも先日から順調にニョキニョキと伸びている。

CIMG5503.jpg


もちろん例の産卵床にもメダカは卵も産んでくれている。

いくら繁殖用な水槽と言えども、やはり緑がはいると良いよね!
・・・と自分で思う。。(笑)

【ふぅ?むぅ・・・と考えながらも、FC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】








関連記事

昨日の水槽掃除の続き

やっとこさの思いで、洗浄終了!
CIMG5499.jpg


と言っても、乾くと分かる残った汚れや石灰質な付着物などを再度磨かなければならないものや、ステン枠のものは全て水漏れがした為に補修が必須となる。

それ以外にも底の補修が必要であったりもしたが、まぁそのあたりはボチボチとやろう・・・

そんな半日終了後に別な作業を終え、なんじゃかんじゃと・・・今は超ネム!

とりあえずな日記だな。。

FC2ブログランキング 広島ブログ



↓ド汚いステン枠の水槽(清掃前)


続きを読む>>

関連記事

水槽大量掃除!しかもかなりの汚れ・・・

こっぱ、たいぎぃ!(by広島弁)
ぶち、腕がだるい!

90cm級?120cmの水槽大量掃除。

そりゃぁ、もう腕の筋肉が張るのなんのって、ダルダルになった。

しかし、まだ終了出来なかったので明日も続きが待ち受ける。(涙)
まぁ、足りなかった飼育水槽もこれで補え、ステン枠のオールディーズな水槽は、ちょっと内容次第では遊べるぞ!
そして、以前に承った同系統の水槽内レイアウトの実験もこれで出来る!
と、辛い水槽掃除も先の展望を考えれば、なんのその!?
でもなく、こんな作業には本当に年を感じてししまう今日この頃・・・・

CIMG5477.jpg


明日か明後日の筋肉痛よ来ないでくれぇ?。。

【水槽の汚れから作業量を察し・・・FC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを元気付け、明日はもっと疲れさせる!!!!!!!!!】



関連記事

DIYなオーバーフローのプラ舟メダカ水槽も予測通りな産卵が確認できた!

こちらに書いてきたプラ舟の方も先に行っていた90cm水槽に続き予定通りな週遅れにて今日産卵を確認した。
CIMG5474.jpg


追加した黒い衣装ケースの方は、上部からアルミの針金で吊り下げに変更。
流れ込む水はジャバジャバとなるので、パイプを少し延長。

現在、メダカは餌食いも超良好にてウンチも大量な感じ(笑)
産卵床への産卵は今日は少なめではあったが、確認も出来た。
明日以降、卵の数は日増しに増えるだろう・・・・
まぁ、その分、産卵床の入れ替えが忙しくはなるのだが、そこはそれ、良い忙しさなのだぁ。

【DIYから産卵も出来たのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】



↓確認しにくいが産卵した産卵床


続きを読む>>

関連記事

今度はメダカの水槽に河骨・・・そして産卵は今日もバッチリ!

少々前からブログに書いていたコウホネ(河骨)の水槽とは別に一週間程まえよりメダカの90cm水槽2本にも入れていたのだけど、こちらも水中葉が出てきた!

ちょっと河骨にはかわいそうなのかどうなのか?
砂利に浅く埋めただけのもの(笑)

以前の記事の水槽とは違い照明はメタハラではなく60ワットの電球のみだが、今のところはOKな感じ。

まぁ、本題であるメダカの繁殖を行っている水槽でのことではあるのだが、なんだか水槽をならべて販売と言うよりも、自分の興味のある実験じみたお遊びばかりを行っているようにも感じるかも・・・(苦笑)

CIMG5410.jpg


そんなメダカの方は、昨日入れ替えた手作り産卵床へすでに卵が産み付けられている。
嬉しい事に今日はその産み付けシーンも見れたのでした。
※そんなシーンは画像無し(汗)

こちらは、また産み付けられた産卵床
CIMG5472.jpg


計画に沿うための結果が見れなかった不安感も少しは解消されるかのように、ペースも上がってきている!

うひぃ?!

そろそろ秘密基地(先日からのオーバーフロー製作現場)でも産卵が始まるころなのだが・・・・

【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】



関連記事

そろそろ屋外が気になる?ヒマラヤンのグー君

妻とハピ(コッカー)が外で遊んでいるのをドア越しに見つめるグー。

CIMG5409.jpg


「なんだか、楽しそうだけど、まだチョットお外は怖いなぁ・・・」
そんなグーの気持ちなのか??


【グー君の気持ちを察してFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してグーを喜ばす!?】




関連記事

そりゃぁ無いだろう?なフナとカージナルの混泳 !?

昨年、卵で持ち帰り孵化してからのこのフナ。
そして隅っこにカージナル・・・・1匹のみ。

ごちゃごちゃで変な水槽なの
この水槽は、他にも不釣合いな混泳もあるんだけどね(笑)

huna1.jpg


【これじゃぁ票は入れられない!と思いながらも、ついついFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】



関連記事

ヒマラヤンのGoo(グー)君は、魚に囲まれて退屈知らず(笑)

かなり馴れたんだろうなぁ、グー。

あちらこちらと偵察や冒険をやっている感じ(笑)
この後すぐにランチュウの水槽をつっついていたのだけど、うちに来て以来、魚に実被害は今のところ無い。



まだチビなグーだけど、ご飯はメチャンコ食べる。
こりゃぁ、デカく育ちそうだ!

【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】



関連記事

作った産卵床へ産み付けられたメダカの卵は成長中!

先日、作成後に産みつけも確認できた産卵床の卵。
◆風除け網を使って産卵床を作る(メダカや金魚にOK)
◆風除け網を使って産卵床を作る(メダカや金魚にOK)の記事の物に産み付けはじめたぞ!
な感じのその後は、産み付けられた卵も増え、そろそろ別な水槽に移そうかと思える状態。
CIMG5401.jpg

※クリックで800x600表示可能(もしくはブラウザに準じたサイズ)

結構、沢山あるんだけど見えるかなぁ?

最初に産み付けられた卵の中には体が形成されてきている様子が覗えもする。

うーーーん、頑張れ、ちびメダカ!

【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】





関連記事

アイスポット

先日の120cm水槽の大移動から数日が経過したが、個体はそれぞれ元気にしている。
活餌などはしばらく食べていなかっただろう現在25cmほどのこのアイスポットを含め混泳中のもの達へもちょくちょくと与えている。

CIMG5387.jpg


【Good!記事なのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】




関連記事

宇和島へ

仕事としてなのだが宇和島まで行ってきた。
出発は、16日の朝、帰宅は17日午前0時を過ぎていた・・・疲れた。
070216-000001.jpg


070216-000002.jpg


福山を経由して、しまなみを通り、宇和島を後にし、松山からフェリーでと思ったが、最終のフェリーに間に合わず(涙)

結局は、堀江からの乗船だったが、港に着いて思い出したのは介護保険の仕事だった。
懐かしいぃ?!



と、終わってみればそれなりに疲れた一日だった・・・・




関連記事

IEで開くと重い!俺のこのブログ・・・(涙)

このブログ、かなり前から「重いよ、開くのにスゴイ時間がかかる!」とよく言われていた。

実は俺のメインに使うブラウザはファイヤーフォックスなのだけど、IEで開いてみると・・・マジ重い!
なんでじゃ????

だけどもファイヤーフォックスだと、軽く開くんだよなぁ。
宣伝の為とかじゃなく・・・・俺のブログ以外でも、もしも「重い!」と思ったら試す価値はあると思うのでした。
マジマジ。。。

関連記事

ほぼ完成していた自作、DIYなプラ舟のオーバーフロー&濾過槽に新たな増設!

なんだか最近多い記事になっているDIYなオーバーフローなのだけど、実際に日々のことでもある今日この頃。

そんな今日は、またまた同項目。

先日から作っていた、
・プラ舟へオーバーフローの穴あけもコレ! の続き の補足

・プラ舟へオーバーフローの穴あけもコレ!の続き

・プラ舟へオーバーフローの穴あけもコレ!

なのだけど、親のメダカを入れる場所が欲しく、増設をすることにした。
ポイントは現在稼働中のプラ舟のオーバーフローと濾過を全て止めずに水も抜かずに行う事。


以下、画像多し+動画を含んだ流れ↓
※ちょっと顔まで映ってしまった・・・ハジカシイィ


続きを読む>>

関連記事

大きくなったよ!レッドフィンバルブ(やや小さいころの動画追加)

2/13
一昨年の秋だったかなぁ?
3?5cmほどだったレッドフィンバルブ達だけど、大きな個体の中の中ぐらいサイズがこれ。
ハテサテ、成長スピードはどうなのかは知らないけど、小さい個体は10cmぐらいなのだ。

そして、昨日の120cm水槽へと、とりあえず一匹を入れた。
まぁ、何も問題はなさそうな感じとなっている。

え?「そんなにギュゥ?っと掴むな!」って?(笑)

す、すいませーん。。。

070213-RFB.jpg


赤があまり揚がっていなかった小さな時期とは変わって特徴であるヒレも赤みを帯びてきたのよね。

【今回はお付き合いですが、FC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばせてやろうかな?】


↓YouTubeに私がアップしている動画↓

続きを読む>>

関連記事

自作で濾過槽&オーバーフロー水槽 小型?衣装ケース&廃品利用まで!

【 2006 07 22 】の記事に追記&一部わかり易く修正

濾過槽って買えば高価なものが多い。
しかし、作るとコレ、めちゃお金がかからないものでもある。

すべてかなり前に作っていて、また使うことになり引っ張り出したついでにパシャリ!なものから、使用中の物や、メンテの際にパシャリなものまでをチョッと紹介。
あまり詳しい作り方までは書かないけど、見れば「ハハァ?ン!」だろうと思います。※色々な製作過程はコチラを参考に!

【1】
30cm水槽、俗に言うS水槽を利用したもの。

31-1.jpg


30-2.jpg


【2】
店舗などでパンフレットを置くアクリルのラック。
こういう物って、ポンポン捨てられるんですよ!
私の場合、大きなショピングモールに入っているお店と話をして、頂いてました。(以前全ての飼育を自宅で行っていた頃)
ちょっとだけ説明:元々はYabbyを単独飼育する為に90cm水槽の上にポンと置いてパワーヘッドで水を揚げて使っていたものですが、全くの濾過槽としても十分使えるものです。
ポイントは、塩ビ管の上部付近のエルボに穴を開けることです。ゴミや底砂が詰まっても、溢れ出さないようにするバイパスとなり、場合により他の機能を果たします(下記参照 4番)

pan1.jpg



【3】
ご存知衣装ケースの登場(笑)
店舗の裏側、つまりバックヤードにある濾過槽です。
お店をほぼ自作なDIYで作ったのでなんでもかんでも格安&自由に出来るので、こんな事になりました。
早一年が経ちますが、問題も無く循環、濾過をしています。
表の水槽には、2番の様な加工があります。

ケース上部の2本の塩ビ管はケースの開きを押さえるためです。
これがあれば、接着の行いにくいケース内部も側が開かなければ結構固定されますよ!

back12.jpg



【4】
これが、表のOF部分。(水の排出口)
同レベルに、穴を二つ開けて片方は水面を、片方は底より水を外部濾過に送ります。

・4面ブラックの通常のオールクリアよりは少々高価なアクリル水槽も、私は迷うことなくこの方法で穴を開けました。
・他、DIYな記事はコチラ


エルボ上部には、やはり穴を開けています。
これはアクリル水槽で自作なOFを行っても、同じ事を行わなければ、底の吸出し方式の場合には、外に出たパイプが次の濾過槽の画像へつながるパイプのように、かなり低い位置まで持っていく場合は、水を全部吸い取っちゃうのです。(ペコペコポンプ:灯油のポンプと同じ原理、作用にて)
加えて、底の吸い口が詰まった場合にはココからバイパスにもなります。

90-reb.jpg


そうなんです、Cray Flashの赤い6連リングな水槽の下の水槽(動画の右の3本の90cm水槽)とその裏なんです。。
なんでも裏って見せると「なぁ?んだ・・・」だよね(^^;

【どこが追記か分からないけど、とりあえず説明の理解は出来たのでFC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばす!】





関連記事

ぶくぶくにビーシュリンプ水槽で実績のあるごみ取りネットを被せた。

過去記事のビーシュリンプ&コウホネの水槽は外部濾過なのだが、その吸い込み口(排水)にも、このネットをつけている。
これで、ちびビーもバッチリと吸い込まれずにいる。

そこで、本日、ブロワーの配管も一部行い、同じネットをメダカの稚魚が入る予定のぶくぶく(今回は水作が無かったので、ロカボーイ)の周りを囲んだ。

kichi-medka11.jpg


ちょっと網を閉じる位置を上のほうでホースにくくってみたのだが、装着時には「おぉ、いい感じ」に思われた状態も10分後には、ぶくぶくが浮き上がり漂っていたのでした(笑)

とりあえず、網のしばる位置を下のほうに変更して、難は逃れましたけどね!

↓使ったネットの詳細↓




続きを読む>>

関連記事

メダカの糞の比較

比較しても「だから何?」と言われそうだけど、違いがハッキリと見受けられて、つい撮影したので掲載。

屋外より持ち込んだばかりのメダカの糞(ごみも少しあり)
medaka-hun1.jpg

コケなど、かなりの草食っぽい色の緑の糞をブリブリ。。

すでに数日間、人工飼料を与えたメダカの糞(残り餌も少しあり)

medaka-hun2.jpg


だ、だから・・・・

い、いや、べ、別に・・・・

【メダカの糞じゃぁ、投票は出来ないなぁ!と言いながらも、つい、つい、FC2ブログランキング or 広島ブログ に投票してVismanを喜ばせてやろう。】



関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。